LANケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

先日、お客様からWindowsXPのPCからローカルエリア接続で「ネットワークケーブルが接続されていません」とメッセージが出る。というサポート依頼が。
いつも出てるわけでなく、たまに出たり、頻繁に出たりしてインターネットへの接続が切れてしまうという状況です。
調べてみると、ハブのリンクランプはついてるが、いつ発生するかわからない。
他のPCで正常動作しているLANケーブルを入れてみると、やはり同じ現象で「ネットワークケーブルが接続されてません」が出てくる。違うのはPCの種類。
ネットワークのトラブルシューティングの鉄則は、「物理層から調査せよ」であるので、ハブやLANケーブルなどを調べてみると、ルータからハブに接続されているケーブルが折れ曲がったり、ねじれがたくさんあったり、他のACケーブルとごちゃごちゃになったり、机の角で挟まってつぶれていたり。
これでは、内部ノイズや外部ノイズ拾って、速度低下や通信不能になったりするので交換。
その後、メッセージは現れず。おそらく、Ethernetチップによってノイズに強い弱いなどあるのでしょう。
LANケーブルを粗末に扱ってませんか?

カテゴリー: ~2006年以前(旧サポート日誌) パーマリンク

コメントは停止中です。