ADSLのリンク切れ(リンクダウン) その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ADSL回線が頻繁にリンク切れを起こし、インターネットへの接続が頻繁にできなくなるという現象でした。

調べてみると、家の中の電話回線の口(モジュラージャック)は、3箇所についてます。
その1箇所にスプリッタ経由でADSLモデムが接続されています。他の箇所にはケーブルテレビのSTB(セットトップボックス)が接続されています。

そこで、リンクダウンが頻繁に起きるようになってから、STBを疑ってみました。
STBの電源はOFFで電話回線経由でデータ通信など行ってる感じではないのですが(データ取得中ランプも点いてないし、回線使用中ランプも点いてない)、STBのモジュラージャックを外してみると、リンクダウンは解消されました。

電話回線の口がいくつもあるところで、ADSL回線を利用する場合、電話機器は必ずスプリッタを経由して利用しないといけないということです。

カテゴリー: ~2006年以前(旧サポート日誌) パーマリンク

コメントは停止中です。