Word 2002 で「録音された音声認識入力・・・」を表示したくない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

◆質問
Word 2002 で「録音された音声認識入力や修正候補のような言語データなしで文書が保存されました。」がちょこちょこ表示されてうるさいの。何とかして?。
◆解決法
Word 2002の標準の設定では一定時間ごとに自動バックアップが行われるようになっています。これにより、Wordの不正終了など思いがけないデータの損失を防ぐことができます。
また、Word 2002では、文書ファイルに音声入力データや手書き入力データなどの言語データを保存する事ができます。これにより、後で、入力した文字列の修正候補を表示するなどの処理に利用できます。ただ、言語データを文書に含めた場合、作業状況によっては非常に大きなファイルサイズになってしまうことがあるので、自動バックアップ、通常の上書き保存、名前を付けて保存などで、このメッセージが表示されることがあります。
そこで、自動バックアップの保存が不要ならば、[ツール]→[オプション]→[保存]→[自動バックアップ]のチェックをはずせば、ちょこちょこ表示されるのを防ぐことはできます。ただし、この場合にはWordの不正終了など思いがけないデータの損失を防ぐことができなくなってしまいます。
[ツール]→[オプション]→[保存]→[言語データを埋め込む]のチェックをはずすことで言語データを含まずに保存するように変更できます。ただしこの場合、各ファイルごとに設定する必要があります。

カテゴリー: ~2006年以前(旧サポート日誌) パーマリンク

コメントは停止中です。