[トップ]

LED

発光ダイオード。光る半導体。
電気を直接光に変えるので、消費電力が少なく環境にやさしい明かりとして注目されているの。
初めは赤と黄緑のLEDしかなかったけど、1990年後半難しいといわれていた青色の開発に成功。これで光の三原色が揃ってフルカラーの表現が可能になったよ。今で信号液晶画面のバックパネル、駅や空港の表示板、街角のイルミネーションや家庭用の電球など身近なところで見かけるわ。ロウソク→白熱灯→蛍光灯→LEDと明かりは進化ていることから「第四世代の明かり」ともいわれているよ。

2009年12月22日