[トップ]

機種依存文字

違うコンピュータでみると違う文字になってしまう文字のこと。

コンピュータの中で文字は0と1だけの並びで決められるコードというものになっています。

どういう並びがどういう文字かというのはきちんと決められているんですが、使われていない部分があったので、機種ごとに勝手にその部分を使ってしまっていました。自分のパソコンだけで作業しているなら問題なかったんですが、このインターネット時代、違う機種にデータやメールを送ると、その部分だけ、違った文字になっちゃう。これが機種依存文字です。

最近では、Unicodeといういろいろな国の文字も1つのコードで使えるようにしましょうという考えのコードが使われるようになって、今まで機種依存文字だったいろいろな文字が使えるようになりつつあります。機種というよりコードも含めて使っている環境によって違うということで「環境依存文字」っていう言葉が使われますね。


2009年11月10日