不要パソコンの廃棄について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

いよいよ2014年4月9日(日本時間)、Windows XP および、Office 2003 のサポートが終了します。
サポート終了後は、パソコンやソフトが使えなくなるわけではなく、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了するものです。
なぁんだ、使えるのか。
そう、使えるんですが、ウイルスやセキュリティ脅威からさらされるようになる、ということです。
ネットワークにはつながない、というような特別な使用方法以外では、使い続けないでくださいね。

 

ところで、古いXPパソコンには、PCにリサイクルマークがついていない場合がほとんどだと思います。事業用のPCにもほとんどついていません。

パソコンはごみとして捨てることができません。
パソコン3R推進協会のページに詳しいことが記載されていますが、個人の場合であればPCリサイクルマークがついていれば無料で引き取ってくれます。

では、パソコンをどうやって捨てるか。

  1. 市町村で無料で回収してくれる場合があります。所在地の市町村に確認しましょう。
  2. メーカーに連絡をして引き取ってもらう。PCリサイクルマークがなければ有料です。
  3. 家電量販店で引き取ってもらう。PCリサイクルマークがなければ有料です。
  4. パソコンファームなどのリサイクル業者に引き取ってもらう。契約をよく見て、きちんとリサイクルしてくれる業者、PCに残っているデータをきちんと削除管理してくれる業者を探しましょう。

 

一番の心配は中に残っているデータですが、

  • 廃棄業者、メーカーに頼む。これが一番簡単ですね。
  • 次に簡単な方法が、ターミネータデータ抹消完全消去マスターなどのソフトを使う。
  • ハードディスクを取り外して持っていくと、物理的に壊してくれるサービスもあります。
    有楽町のビッグカメラで
    ソフマップのデータ消去サービス
    をやってもらいました。
    hddcrash1hddcrash2
  • ハードディスクを取り外して自分で壊す。デスクトップPCの円盤は固いのでをがりがりと傷つけるだけで大丈夫ですよ。ノートPCは薄くて、手で割ることができます。ただし飛び散るので気を付けて!
    hdd2

 

ハードディスクから中の円盤を取り外すには、ほとんどの場合+のドライバーではなくて星形のドライバーが必要になります。ただし最近、これが100円均一のしょぷで売っていることもあります。ホームセンターなどでは1000円から2000円台で売っています。

hdd3

カテゴリー: Windows パーマリンク

コメントは停止中です。