モニター

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

今、私の使っているモニターはかなり古いもので、CRTから液晶になり始めた、はじめの頃に購入したものです。

その頃のPCとモニターとの接続口はVGA端子と言われるミニD-Sub15ピンというもので、アナログ接続です。

最近のモニターは、デジタル接続のものが多く、アナログと比べるととても綺麗に表示されます。

 

どんな接続口があって、どんな特徴があるの?私のPCやモニターはどうなってるの?

サンワサプライのページで「ディスプレイケーブル検索システム」というページが用意されています。利用しているパソコンの接続口とモニターの接続口を調べて、どのケーブルを使えばいいか調べると簡単に調べられます。

複数の接続口がある場合には、デジタル接続にしてみましょう。よりきれいに表示されるはずです。

 


 
ちなみに、今回アナログとデジタル両方が使えるPCとモニター(三菱液晶ディスプレイ RDT232WLM)で、アナログからデジタル(HDMI)に変更したけれど映らない、という質問を頂きました。このモニターの場合には、「INPUT/EXITボタン」で入力切替をするようになっていて、「D-SUB→DVHD→HDMI→繰り返し・・・」という具合にボタンを押すごとに切り替えられるようになっています。
取扱説明書のP.10に書いてあります。
 

 

https://www.sanwa.co.jp/support/displaycable_search/index.asp

カテゴリー: Windows パーマリンク

コメントは停止中です。